[ カンナのブログ ]
≪ 前頁  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  次頁 ≫
2012/07/05(木)※写真をクリックすると拡大表示
やっと田植が終わった田んぼ
(by みどり)

2012/07/05(木)※写真をクリックすると拡大表示
生気みちて
(by みどり)

2012/07/05(木)※写真をクリックすると拡大表示
朝の散歩から
(by みどり)

2012/07/05(木)※写真をクリックすると拡大表示
ハラハラピクニックのプログラムに、今年初めてスポンサー枠を作らせていただきました。
NPOの会員さんやサークルの方・地域で仲良くさせていただいてるお店など、、、協力いただきました。

昨日午後1時、小堺さんの番組(フジTV)のおやつ紹介に、大黒屋(大阪・枚方)さんの「まーるいチーズケーキ」が紹介されました。2010年、奈良・月ヶ瀬のかぼちゃ祭りでカンナと桃の未熟な演奏を聞いて、「ファンになりました。」と言ってくださった大黒屋販売の澤井さん。枚方の老舗の和菓子屋さんです。それからのお付き合い。
材料も工夫・吟味されたおいしいお菓子製造販売されてます。

9月1・2日、堺と枚方のコンサートを主催してくださいます。
2012/07/03(火)※写真をクリックすると拡大表示
昨夜、茅野市の保育士さんたちの「樹音サークル」がたちあがり、第1回目の練習が始まりました。
1時間の練習の最後は、「ほたる」の2重奏で。
「さすが先生たち。進み具合が早くて驚きました。」と、先生のカンナが驚いていました。

先生たちも「たのしかったー」「いやー音色がそろうと気持ちいいねー」と言ってくださいました。
これから、11月茅野市保育士協会のコンサートまで月1回練習して、ステージに上がっていただく予定です。
(by みどり)

2012/07/03(火)※写真をクリックすると拡大表示
6月は毎週のようにイベントを企画してみました。

17日岡谷市中央通りの「ホットさろん 心和」さんでのイベント記事です。
「パニエ」はフランス語で「かご」という意味。
やすらぎ音楽協会のパニエは、「素材を大切に。メンバーは固定しない。」というユニットです。
だから「いつも新鮮でいきがいいです。」
(by みどり)

2012/07/01(日)※写真をクリックすると拡大表示
去年長久手町最後の町長になり、春から長久手市長になったとか。

私は17年前まですぐ近くの名古屋市天白区に住んでいたのに、全然知らなかったゴジカラ村。
一平さんはもとより、ゴジカラ村もスケールがでかすぎて今の私には何も語れません。

「古民家でコンサートさせてください」という、ずうずうしいお願いを快くOKしてくださっったこと感謝です。
それが6月11日のこと。
「小さいところから、ボチボチやっていきたいです。」とお願いして、早速実現の運びとなりました。
7月11日、森のようちえんのお母さんたちとキットづくりです。
定員25名。「おくどさん」のある古民家が会場です。
すごーく うれしいです。
(by みどり)

2012/07/01(日)※写真をクリックすると拡大表示
今日から7月。涼しすぎて例年以上にそんな気がしません。

6月もいろいろな方に出会いました。
樹音は、「出会い」をいっぱい作ってくれます。

長久手ゴジカラ村の前理事長 吉田一平さんとお食事を一緒にさせてもらう機会がありました。
「人から人へ、」タンタンタンと事が運び、あれよあれよという間にその日が来て、長久手まで出かけていきました。
昨年我が家を訪ねてくださった子育てママのご紹介です。

ゴジカラ村は http://gojikaramura.jp/ をごらんください。

作業着の笑顔が素敵な前理事長は、スケールがでかく、とても柔軟な考え方の方でした。
(by みどり)

2012/07/01(日)※写真をクリックすると拡大表示
10年先にも「安川さんの笛はいい音色だねー。」と言われるように、「森のオカリナ樹・音」を大切に育てていきたいと思っています。それを受けて、小松さんを筆頭に製作者が研鑽してくださっています。
インフォメーションの「森の工房」は、そんな流れの一環です。

その音色のよい笛を「草の根」から広めていこうと、「教え方を考える講座」も4期目。
20人近いリーダーさんが地域で活躍してくださっています。

つながって、つながって、、、どんな輪ができていくのでしょうか。
「ゆーっくり、ゆーっくりでいいよね。」と、とうちゃんの写真の前で話します。
(by みどり)

2012/07/01(日)※写真をクリックすると拡大表示
ちょっと前の記事になります。(5月26日 長野日報)

樹音サークル「カルガモおやこ」さんのコンサートが記事になりました。
1年半近く続いている親子サークルです。
子どもたちも大きくなって、一緒に笛を吹いたり、歌ったりしてくれるようになりました。
何だか胸を張って、、ホントかわいいです。
性格も穏やかです。

樹音愛好家のみなさんに見守られて、地域のみなさんに見守られ大きく育っています。
2012/06/29(金)※写真をクリックすると拡大表示
ミーシャは昼寝
(by みどり)

2012/06/29(金)※写真をクリックすると拡大表示
ユンのあくび
(by みどり)

2012/06/26(火)※写真をクリックすると拡大表示
時は流れています。

あれから2年、、、、

そんなことを感じさせてもらえる時を、本当にありがとうございました。感謝します。
(by みどり)

2012/06/26(火)※写真をクリックすると拡大表示
私も時々「安川誠のさいごの時」をお話しさせてもらっています。

私は、2009年舌を切除しなければならなくなった時から再発・そして人生の最後が見えた時、愚痴も言わず懸命に生き抜いた夫がいるから。私はそんな夫がちょっと自慢なのです。
(by みどり)

2012/06/29 名古屋の村田です。
でも、そんな中を耐えぬいてきた貴女のことは、誠さんにとって自慢の妻であったでしょうね!
私たちにとっては、晩年の素晴らしい生き様と、深い家族愛を見させていただいて、心より感謝しています。
2012/06/26(火)※写真をクリックすると拡大表示
でも、今はそれぞれが其々に笑顔で取り組めるようになってきました。
(by みどり)

≪ 前頁  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  次頁 ≫