≪ 前頁  1  2  3  4  5  6  7  次頁 ≫
 * 2010/09/12 (日)   秋のぐるっとびわ湖4島めぐりでは無料工作をしております。注目!!
  「ヨシ紙のしおり」をつくります。しおりには押し花を貼り、4島めぐりの記念にお持ち帰りいただきます。いかがでしょうか?(プティローズ)
 * 2010/09/04 (土)   琵琶湖汽船「ぐるっとびわ湖4島めぐり」に参加して
  8月は夏休みクルーズとして活躍してきたびわ湖の高速船「リオグランデ」が秋のびわ湖のクルーズを開始しました。今年はまだまだ猛暑の中、びわ湖の風は爽やかでした。米プラザのヨシにも穂がついておりました。やはり秋なのです。(高嶋)
 * 2010/08/08 (日)   2010 BOAT RACE びわこ ファミリーカーニバル
  琵琶湖競艇場で開催されたファミリーカーニバルにヨシネットワークも参加いたしました。子どもたちに人気のある、「天装戦隊ゴセンジャーショー」や「シルバニアファミリーショー」、「カブト虫の無料プレゼント」など内容は盛りだくさんでした。そのなかで、私たちは「ヨシのブーブー笛とヨシを使った額作り」の工作教室を行い、琵琶湖のヨシの大切さと手作りの楽しさを知ってもらう活動をしました。たくさんの子どもたちが喜んで体験してくれましたが、遊ぶのに夢中でヨシの大切さは解ってくれたかなぁー?(鳥飼)
 * 2010/08/01 (日)   第5回よし笛定期演奏会 後期 「生き物のにぎわいをよし笛で」
  今回のプログラムには、琵琶湖博物館名誉学芸員 布谷知夫氏の特別講演「滋賀県の植物の多様性」についての講演がありました。よし笛の音色に癒されながら、ちょっと専門分野に戸惑いながらも、在来種の植物がどんどん減っていく現状を学ぶことができました。日本よし笛協会では、よし笛を吹きたいなぁーと思われた方、楽譜が読めなくても、楽器を演奏したことのない方でも心配御無用です。「日本よし笛協会」HPをご覧になって、お近くの練習会場をお尋ね下さい。講師が親切にご指導いたします。
 * 2010/07/18 (日)   みずかん夏のフェスティバル
 ヨシ工作中の小学生 毎年、草津矢橋帰帆島にある滋賀県立水環境科学館で開催されるフェスティバルに、今年もヨシ工作を担当いたしました。60名の子供さんが午前、午後にわかれてヨシ額やペン立て、ヨシ紙のしおりやうちわに押し花でアレンジする作品に取組んでくださいました。見守るご家族の皆様方からヨシに対するご質問が多くあり、琵琶湖のヨシをPRすることができました。(プティローズ)
 * 2010/06/27 (日)   明日を担う若年層の会 第1回舞踊公演「紅雀の会」
  大津市民会館大ホールにて音羽流滋賀邦舞研究会の発表会が開かれました。一部の古典舞踊と二部の太鼓演奏、よし笛演奏と新舞踊に別れて組まれたプログラム、よし笛演奏では「ほっとらいん」のご夫婦が琵琶湖周航の歌、竹田の子守唄を子供さんの踊りに合わせ演奏、よし笛の音色が広い会場に響きわたり、素晴らしい舞台を見せていただきました。(高嶋)
 * 2010/06/08 (火)   プティローズ主催「ホタルの観察会」
  プティローズではホタルの学校でお馴染みの荒井紀子先生と、昨年冬のプティローズ展にてお約束をしておりました「ホタルの観察会」を大津市南郷の千丈川で開催いたしました。今年は気温が低く、ホタルの乱舞を見ることはできませんでしたが、約30匹ぐらいのホタルを見ることができました。荒井先生のお話を聞きながら見るホタルは、ホタルの一生を想像しながら興味深い見方ができ、わずか1時間程度でしたが楽しませていただきました。週末あたりに多くのホタルと出会えるのではないかと思います。(高嶋)
 * 2010/06/05 (土)   夢灯かり 心に灯る未来への光
 よし笛の演奏で踊る子どもたち 浜大津港周辺にて、大津ローターアクトクラブ主催のヨシ灯かりの祭典がひらかれました。このイベントで、ヨシネットワークで活躍していただいている「ほっとらいん」のよし笛コンサートがあり、琵琶湖周航の歌では特別ゲストとして音羽流滋賀邦舞研究会の可愛いお子様たちの共演がありました。よし笛の音色で舞ってくれる姿を、ヨシでアレンジされた舞台が灯かりに照らされ、幻想的な雰囲気を造り出していました。6月20日に同じ会場で灯かりのイベントが開催されます。是非お越し下さい。(高嶋)
 * 2010/06/05 (土)   琵琶湖汽船「ぐるっとびわ湖一周クルーズ」はじまる
  6月5日、ぐるっとびわ湖一周クルーズで始めて多景島に上陸、目の前に立つ御柱やお題目岩が聳え、日蓮聖人の像にも手を合わせることが出来ました。湖水渡りで有名な明智左馬之介秀満一族郎党之霊の墓がありました。このクルーズでは沖島、竹生島、多景島に上陸します。
 * 2010/05/27 (木)   永源寺温泉八風の湯 サンクスイベント
 ほっとらいん 平尾美季さんのよし笛演奏 大自然に囲まれた永源寺温泉「八風の湯」のゆったりと落ち着いた佇まいに、よし笛の癒しの音色が響き渡り、とても素敵なひとときでした。会場の方々も、目をつむりながら、聞き入っておられました。ステージの背景に飾られたヨシアートは、自然の温かみがあり、会場の雰囲気をより一層ひきたてていました。プティローズさんによる、ヨシ写真額づくりは、大変喜ばれました。楽しいひとときに、体験した方の笑顔があふれていました。(小柳)
 * 2010/05/15 (土)   ヨシと遊ぼう みさき自然公園
 紙漉きをする参加者 守山美崎公園で、「ヨシ5月まつり、新芽の生長を願って、ふれて、体験して、まなぶ」と題してたくさんの親子連れが、ヨシの性質や働きなどを学び、ヨシ笛(うぐいす笛、ブーブー笛)をつくり、ヨシペンや壁掛けを作り、ヨシ紙漉きを体験、よし笛の演奏を聴き、琵琶湖の料理をいただいて、ヨシ松明を点火と午後3時から4時間の間に盛りだくさんなヨシの体験をしていただき、子供達の歓声と、ヨシに興味を持っていただいた親子さんからはいろいろ
よし笛演奏は守山琵琶湖よし笛アンサンブル質問があり、私達ヨシに携わるグループにとっては最高の1日になりました。ひとりでも多くの人達にヨシを知っていただくことが大切です。これからのヨシネットワークの活動に大変参考になりました。(高嶋)
 * 2010/05/08 (土)   西国第30番札所結縁御開帳開白
 よし笛演奏は八幡よし笛アンサンブルの皆様です。 西国三十三ヶ所結縁御開帳に合わせて竹生島でよし笛演奏をしました。晴天に恵まれ、参拝や観光でたくさんのお客さんが来られていましたが、琵琶湖の風を感じるよし笛の演奏に、喜んでいただけたようでした。その中に日本に留学している学生のグループが来られ、「桜」のリクエストがあり、即興のよし笛演奏に合わせて流暢な日本語で「さくら、さくら、弥生の空は・・・・・」の合唱があったりして、おもわぬ国際交流もできました。(鳥飼和夫)
 御開帳は5月30日(日)までです。よし笛演奏は毎週土、日曜日に弁天堂前にて奉納しております。
 * 2010/05/01 (土)   ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 「熱狂の日」 音楽祭2010
 びわ湖ホールでは連休の2日間をショパンとモーツアルト 偉大な作曲家たちと音楽の旅へと題して、いろいろ面白い試みでクラシックを楽しませてくれました。ロビーコンサートではヨシネットワークのよし笛奏者レイクリードが出演、よし笛でクラシックに挑戦。よし笛の音色がホールロビーに響きわたりました。ピアノの伴奏によし笛の音が調和し、どんな楽器にも負けない響を耳にする事ができました。
 * 2010/04/04 (日)   日本よし笛協会 第5回定期演奏会(前期)
 安土文芸セミナリヨで開催された。テーマは「湖・原風景」 9グループの出演である。今回は第5回という節目、趣向を凝らした演奏会となる。琵琶湖八景の第一景から八景までの美しい風景を、映像を通じて紹介しながらのよし笛演奏会である。何もかもが素人軍団の手作り演奏会である。それに加えいままで以上に手の込んだ舞台である。危険を恐れながらも本番を迎える。13時の開演時はほぼ満席である。MCの巧みな進行と映像にうっとりと。よし!いける。成功を祈りつつ、自信へとつながる。ジュニアアンサンブルは今回で終演である。御苦労様、そしてよし笛を通じて何かに役立ってくれれば、そんな想いで今後の成長を見守りたい。ありがとう。盛大な拍手が鳴り止まない。映像も思わぬところに効果があった。スクリーンに演奏スタイルが影絵となって写し出され、いちだんと雰囲気が向上する。5回ともなるとそれぞれのグループも安定した音色。それにテキパキとした行動が特に印象的である。またスキルの向上も一段と増した。安心して聞くことができた。皆さんありがとうございました。
≪ 前頁  1  2  3  4  5  6  7  次頁 ≫