≪ 前頁  1  2  3  4  5  6  7  次頁 ≫
 * 2017/01/29 (日)   大津市民ヨシ刈り
 第27回湖辺ルネッサンス〜大津のヨシ作戦〜 今年も雄琴アクティバ裏ヨシ保全地域のヨシ刈りに参加、刈り終えた後の癒しの場として、アクティバ琵琶のホールで、ほっとらいんのよし笛演奏とヨシネットワークのヨシ額作りをしました。昨日までの寒さはどこに消えたのか?暖かい朝はヨシ刈り日和となりました。額に汗を滲ませてヨシを刈る市民のみなさまご苦労様でした。刈り取ったヨシは3月11日(土)の夜7時に、市内4学区のびわ湖辺で、「ヨシたいまつ」として一斉点火されることになっています。雨天と場合は12日(日)に延期されます。是非お近くの会場にお出かけいただき、びわ湖の「春の風物詩」となった行事をお楽しみください。詳細は広報おおつをご覧ください。
 * 2017/01/15 (日)   雪の円山で大喜びの子供たち
 昨夜から降り続く雪、京都YMCAから2年生のお友達が円山(近江八幡市)でヨシのお勉強をしてくれる日なのに・・・皆さんはお約束の時間よりわずかな遅れで、元気な笑顔を見せてくれました。ヨシの作業小屋を見学し、円山神社まで雪の球を転がしながらの散策を楽しみ、お借りした喫茶「えん」でヨシの額やパンパイプ、ブーブー笛をつくり、班活動の少しの時間に雪だるまづくりにあせを流し、1日の報告会からお誕生会まで・・・・おまけに「えん」のマスターが手品を披露、盛りだくさんなイベントに・・・「また来ます!!」の喜びの声を残して帰ってくれました。おばさん癒されました。雪だからと中止しなくてよかった。
 * 2017/01/03 (火)   琵琶湖汽船「ビアンカ」の初詣クルーズで干支のミニ色紙づくりを指導
 恒例になりました、琵琶湖汽船「ビアンカ」で湖周辺の神仏を詣でながら、特製お正月料理や船上での餅つき、竹生島参拝によし笛の音色と語りによる「湖水曼荼羅」の上演です。今年は酉年、ヨシ工作はヨシ紙のミニ色紙に干支を貼るミニ色紙づくりに挑戦していただきました。完成品を眺めての感想は・・・太ってる? 目がかわいく書けたわ!! 足もつけよ! ・・・工夫は自由です。満足いく作品ができたのかなぁー
 * 2016/12/19 (月)   協働取組促進のための対話の機会でヨシネットワーク「円山」事業の報告会に参加
 難しい題より・・合同懇親会・・の方がいいのかなぁー ヨシネットワークが本年取り組んだ、環境省の事業の報告を、各地域で活動されているグループの取組紹介のひとつとして紹介させていただきました。その後は意見交換の場があり、企業からのご意見もいただきました。みなさんの経験から発信される意見は、初歩を忘れているぞ!! と指摘されたようでした。写真はヨシ笛を紹介しながら、3分間の報告時間に汗するヨシネットワーク事務局長のすがたです。
 * 2016/12/08 (木)   プティローズ展がはじまりました。
 お待たせいたしました。本日から11日(日)まで開催いたします。手作りを趣味に持つ多くの仲間が作品を作ってくれました。開店早々からマフィンが売り切れとなり、ご迷惑をお掛けいたしました。明日は、ほっとらいんのよし笛演奏会(13:30〜)です。無料ですので展示場にお越しください。詳細はイベント紹介をご覧ください。
 * 2016/12/04 (日)   ウォーターステーション琵琶でクリスマスイベント
 第5回水辺の匠 クリスマスイベントが今年も盛大に開かれました。クリスマスツリーの点灯式に始まり、いろいろな工作を楽しむ親子連れで、会場は大賑わい。ヨシネットワークはヨシにこだわり、ヨシ紙をつかったクリスマスのあかりづくりを提供いたしました。約3時間で準備した材料完売です。毎年、新しい工作を提供することを期待して来てくださるお客さんがあることを知り、早くも来年のヨシ工作を考案しております。来年もよろしくお願いいたします。
 * 2016/12/04 (日)   第5回水辺の匠 クリスマスイベントご案内
 滋賀県大津市黒津に国土交通省の「アクア琵琶」と「ウォーターステーション琵琶」があります。
 この場所にて開催されるクリスマスイベントです。ヨシネットワークも参加、ヨシ紙でつくるツリーのあかりを講習いたします。是非お立ち寄りください。
 詳細は www.water-station.jp 「ウォーターステーション琵琶」で検索ください。
 * 2016/12/03 (土)   ヨシ刈りとよし笛演奏・ヨシ工作のメリークリスマス!
 JR湖西線近江舞子にあるホテルオオツカで、毎年恒例となる職員家族のヨシ刈りイベントにヨシネットワークも参加、守山琵琶湖よし笛アンサンブルのよし笛演奏にプティローズのヨシ紙でつくるクリスマスツリーの工作で楽しんでいただきました。よし笛の皆さんは子供たちにヨシの学習をしながらヨシの音色を楽しませ、ヨシ工作では親子で協力しながらツリーのあかりを完成、最後に部屋の電気を消してツリーのあかりでクリスマスソングを歌い、一足早いクリスマスを楽しみました。なぜか私たちも子供たちの楽しむ姿にうれしくなり、スタッフ一同の写真を撮りました。この笑顔でよいイベントができたと満足!!
 * 2016/11/30 (水)   滋賀銀行本店ロビーでプティローズ作品展
 11月は滋賀銀行本店ロビーに、プティローズの作品展示をさせていただきました。プティローズでは、布花、籐、押し花の教室を開いております。お問い合わせは、布花・・077-522-7844 籐・・077-523-2322 押し花・・077-522-0477 です。
 * 2016/11/23 (水)   風との闘いです。
 ヨシネットワーク、本年最後の環境事業は、近江八幡円山での観光ツアー・・・突風の中を水郷めぐりにでた4艘の手漕ぎ和船、船の中は湯たんぽで暖をとり、綿入りの袢纏を着せていただき、すばらしい体験をしていただいたのではないでしょうか?この後ヨシ茶・ヨシサブレでホット一息、円山のまちを散策、180段の階段を上がり円山神社の新嘗祭にちょっと参列、特別に重要文化財の毘沙門天立像を見せていただきました。昼食は「湖国弁当」。午後は眠たい目をこすりながらのヨシのお勉強・・・円山にできた喫茶店「えん」にてコーヒーをいただいて交流会と1日を駆け巡った感じでした。風との闘い・・・って印象のみ残る1日でした。
 * 2016/11/20 (日)   近江八幡市円山 自然観察会 故郷ウオーク
 ヨシネットワークでは、近江八幡市円山 島学区まちづくり協議会・水の郷環境部会の計画で、島学区のみなさまの故郷ウオークに協力させていただきました。朝霧の水郷を手漕ぎの和船でゆったりと巡っていく途中、焼田橋からよし笛の音色を楽しんでいただいたり、ヨシのお団子やヨシ茶で休憩、円山神社まで200段の階段を上りお参りして、西川嘉右衛門商店を見学、同じ円山地域に住みながら初めて見学させていただいたと喜んでいただきました。
 写真は参加者とヨシネットワークスタッフの記念撮影です。
 * 2016/11/18 (金)   西の湖周辺をご案内
 大津市の河川愛護団体連合会の皆さんを近江八幡円山町にお迎えして、秋の円山地域を案内。ヨシ作業所やヨシ屋根の残る寺院「清見寺」を見学、海雲寺では鐘楼から見る西の湖の風景に癒され、草の根ハウスまるやまで、ヨシネットワーク会長 丹波道明氏の「琵琶湖 内湖の昔と今」・琵琶湖保全再生課 深井鉄平氏の「琵琶湖の豊かな恵みを未来に引き継ぐ」の講演でお勉強、昼食は安土商工会の地産食品を使った「湖国弁当」をお召し上がりいただき、大変好評でした。食後のデザートはヨシネットワークでないとだされないのでは?? よし笛の音色を聞いていただきました。短い時間ではありましたが、十分にお楽しみいただけたのではと思っております。写真は、ヨシズ編み作業所を見学中のみなさまです。
 * 2016/11/03 (木)   第2回オータムチャリティーコンサートin大津「希望ある平和な世界を願い」
 大津市民会館小ホールにて開催されたチャリティーコンサートに、ヨシネットワークのメンバーで、よし笛奏者として活躍中の近藤ゆみ子さんが出演され、会場によし笛の素晴らし音色を紹介してくださいました。このチャリティーコンサートでは、コンサートと市民講座を取り入れ、1部では「アンチエイジングってなんだろう?」と題して講師上田創平先生の話やヨガ講座(野口沢先生)、ベルカント唱法と健康呼吸法(西貴之先生)のお話があり、会場の皆さんと一緒に体験する楽しいひと時でした。2部では、カンツォーネ、シャンソン、三線、ピアノ・・・多種にわたる音楽鑑賞をさせていただきました。本日の基金はユニセフに寄付されることになります。
 * 2016/10/18 (火)   琵琶湖博物館「びわ博カルタ 見る知る楽しむ新発見」開催
 開館20周年を迎えた琵琶湖博物館で、今、企画展「びわ博カルタ 見る知る楽しむ新発見」が開催されています。これまでの研究をかるた形式で紹介していますが、誰もが楽しく学べる企画展です。市民団体として、ホタルの学校も登場し、入った正面に展示してもらっています。ぜひ見に来てください。
 開催期間 2017年 1月31日(火)まで。
*詳細は、「琵琶湖博物館」で検索ください。
http://www.lbm.go.jp/guide/
 * 2016/09/11 (日)   地域のお宝を活かしたまちづくり実施報告
 近江八幡市円山町の地域の皆さんと環境シンポジュームを開催いたしました時の報告書です。
 9/20(火)には、環境学習のひとつとして、近江八幡市立八幡小学校5年生のみなさんと、「びわ湖」と「ヨシ」に分かれてフラッシュ法にて話合いました。詳しい報告は後日掲載いたします。
 * 2016/09/11 (日)   地域のお宝を活かしたまちづくり
 環境省平成28年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業として、近江八幡市円山地域を中心に活動を開始しました。今回は、円山町草の根ハウスにて「地域のお宝を活かしたまちづくり」に向けて地域のみなさまと語り合うことになりました。丹波道明氏の西の湖の話・小寺實氏の円山の魅力の画像・深井鉄平氏の琵琶湖の保全及び再生のための滋賀県の取組を講演いただきました。交流タイムではヨシ菓子とヨシ茶の接待・ヨシ博物館からヨシ工芸品の展示、ヨシ工作の体験・よし笛の試奏など、短時間ではありましたがヨシとの交流をしていただきました。後半はパネラーを中心に、地域の参加者やボランティア団体、行政職員とフラッシュ型にて「ヨシ」と「円山」の2班に分け各3グループが自由に語り合いました。話し合いの結果は後日掲載いたします。
 * 2016/09/04 (日)   第30回公益財団法人ハン六文化振興財団の地域振興賞受賞
 ヨシネットワークは、20年間の活動に地域振興賞を受賞いたしました。
 私たちは、「ヨシ」を通して琵琶湖や自然保護の大切さをみんなで考えてもらおうと、いろいろな特技を持った団体(人)が集まり、自分たちも楽しみながら様々な環境啓発活動を続けてきました。今年は環境省の平成28年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業に応募し採択されました。すでに、ヨシネットワークの誕生の地でもあります、近江八幡市円山地域の自然と文化の保全と継承の活動を試行しております。
 琵琶湖を守るのは、住民!という立場で、この賞をいただいたことを励みに、若い世代の人たちや、行政とも協力しながら、もっとたくさんの県民・市民一人ひとりが、何らかの形で琵琶湖の保全にかかわるような社会になるよう健闘したいと思います。ありがとうございました。
 * 2016/08/11 (木)   近江八幡円山地域の自然と文化の保全と継承の活動のご案内
 環境省平成28年度地域活性化に向けた協働取組の加速化事業に採択されてから、環境ツアーを試行、今回はシンポジウムの開催を計画いたしました。どなたでも参加していただけます。参加費は無料です。添付のチラシにしたがい、参加者の氏名、住所、連絡方法をご記入いただき、FAX又はE-mailにてお申込みください。
E-mail:ikuko113@pearl.ocn.ne.jp (担当嶋)
FAX:0748-32-0570(担当西川)又は 077-522-0477(担当嶋)
 * 2016/08/02 (火)   近江八幡円山地域の自然と文化の保全と継承の活動に参加して
 暑かった!!
 この一言で全てを想像していただきたい。
 しかし、水郷めぐりの和船には、涼風がホットさせてくれるひと時、カイツブリの鳴き声と鷺の姿を見ることができ素晴らしい時を過ごせたこと、皆さんに報告しておきます。
 この地をヨシネットワークの活動の地に選んだことに間違いはありませんでした。ヨシを守り琵琶湖のヨシを保全するために、多くの皆さんに知っていただき、子どもたちに継承していくことを目的に活動をしていきます。
 地域に住む人たちのお話しを聞くことも、今後の活動のひとつです。次回は9月11日(日)です。シンポジュームを計画しております。詳細は後日掲載いたします。お待ちください。事務局より
 * 2016/07/25 (月)   8月2日(火)の環境ツアー
 ヨシネットワークの平成28年度の地域活性化に向けた協働取り組みの加速化事業「近江八幡円山地域の自然と文化の保全と継承の取り組み」のなかで、8月2日(火)に円山地域で環境学習(環境ツアー)マニュアルづくりをしてみます。関係者はじめ、関係者以外のみなさまにも是非参加いただき、活動のご理解とご協力をお願いしたいと思います。参加ご希望の方は画像の連絡先へお知らせください。
≪ 前頁  1  2  3  4  5  6  7  次頁 ≫