いつまでたっても代わり映えのしないページでごめんなさい・・・
近況はFacebookでチェックしてください

poem

ソナチネ形式を愛し、信濃追分を愛して夭折した詩人 立原道造

   ひらおたかし
名前:平尾卓志 / ☆TAK☆ / 1960.3.21

備考居酒屋ねっと"ほんきぃとんく"主宰

Access Count :

■好きなもの
 信州、立原道造、立原あゆみ、たがみよしひさ、小山田いく、新谷かおる、 さだまさし、 高石友也とザ・ナターシャー・セブン、 ジョン・デンヴァーウィンダム・ヒル、アコースティック・サウンド、ひぐらしの声、うちの猫(Bit II & RAM II)。

 とにかく信州が好き。1年に数回遊びに行っている。行く先はたいてい 八ヶ岳中央高原・原村・第2ペンション・ヴィレッジ「のなみペンション」。 実は大学3年〜4年の夏、まだ「岡本ペンション・アルピナ」だった頃にここでアルバイトをしていた。 いろんな出会いと別れを繰り返しながら、まるで自分の家のように住み慣れたところ。 岡本さんから野波さんにオーナーが替わった今も、相変わらず昔と同じように通い続けている。

■苦手なもの
 魚料理と真っ赤に熟したトマトはめちゃくちゃ苦手。刺身とわさびも駄目なため、絶対に割り勘では寿司屋に行かない。

■得意なもの
 アコースティック・ギター、パソコン、ちょっとだけ作詞・作曲
 ほっとらいんという名前のバンドを組んでいて、あちこちボランティアで演奏に行ってます。 近いところでスケジュールさえ合えばどこでも行きます。気軽にお声掛け下さい。