ヨシネットワーク まるやまの自然と文化をまもる会 ヨシの使い道を考える会 お友達

ヨシネットワーク・活動情報

 2022年 
※ ◯は一般参加OKです。 ×は参加できません。
日付時間内 容
11/26
こども発達サポート教室で、ヨシ原観察とヨシ工作
11/20
滋賀県立大学子供のための科学の祭典でヨシ工作
11/13
草津山田公民館秋まつりでヨシ工作
10/29・10/30
瀬田学区文化祭でのヨシ工作
10/21
ウォーリス学園(高校)でヨシワークショップ
10/8
野洲川河川清掃でのヨシ工作
10/1・10/2
希望ヶ丘公園で、ヨシ工作とよし笛演奏
7/31
ピアザ淡海エコフェスタでのヨシ工作
7/28
近江八幡円山地域でヨシ原見学とヨシ工作
7/23
草津ヨシ松明まつりでヨシ工作とよし笛演奏
6/25・6/26
平和堂水口店でヨシのワークショップ
3/23
児童発達支援施設(あめんど)で、ヨシの紙漉き
3/18・5/25
高島市のアクティプラザ琵琶で小、中学校の子どもたちにヨシ原見学と、ヨシ工作体験
3/5・6
ものづくり体験 開催場所:竜王アウトレット 内容:ヨシを使ったフォトフレーム作り
1/26 ・2/7
×環境サポーターズ交流会に参加
  開催場所 大津市立小松小学校 小学4年生(30名)
  学校夢づくりプロジェクト出前授業として、ヨシ保全・びわ湖の環境を考える話しとワークショップ
   1月26日
    〇「びわ湖の日」についての、歴史的背景の学習とMLGsについての話し
    〇パワーポイントによるヨシの学習
    〇ヨシを使った工作体験(パンパイプ笛、額)
   2月7日
    〇紙の材料として大量に木が伐採されると森の減少し、地球温暖化やびわ湖の水保全にも悪影響を与えることを学習
    〇ヨシと牛乳パックの繊維を使った紙漉き体験
    〇既成の「ヨシ紙ハガキに」メッセージや感想を絵手紙で描く
      →最後に県から頂いたヨシ紙の特性ノートを教頭先生から子どもたちに授与

edit